なまこつれづれ
FC2ブログ

明日から開館

長らくお待たせいたしましたがいよいよ明日から開館です。
臨時休館中も生き物の世話のために通常勤務に出ておりましたが、
僕の展示の上では特にこれといって目新しいニュースはありません。
7月18日からの特別展の準備は着々と進んでおりますが、
残念なことに昨年宣伝した特別展付帯の講演会は中止せざるを得なくなりました。
http://musekitsui.blog.fc2.com/blog-date-201911.html
楽しみにしていてくださった皆さま、本当に申し訳ございません。
こういった御時世ですのでご了承頂きたく何卒よろしくお願い申し上げます。
また、特別展準備のための基礎調査の成果がPBR誌上に原著論文として公開されましたので、
講演会に代わる特別展の前菜として御笑覧頂ければ幸いです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pbr/15/2/15_B150209/_article/-char/en
スポンサーサイト



七日にナヌカの赤ちゃん誕生

なぬたま
4月7日にナヌカザメがハッチアウトしました。
昨年の5月頃に産卵された個体です。
出てくるまで長いとは聞いてましたが前評判どおりの長さでした。
今日から色々な生物コーナーで展示デビューしましたが、
残念なことに明日から1カ月の臨時休館です。
休館が明けたら是非ともご覧ください。

クラゲのクライシス

kurageのクライシス

夜勤明けに見つけてしまったクラゲの危機一髪です。
夜半の巡回では何ともなかったのに・・・。
クラゲの水槽の貯水がかすってしまい、泡だらけになってしまいました。
原因はセンサーケースの劣化による漏水です。

センサーボックス1
↑左側のバルブ前のエルボとの接合部が破断しております。右の穴は修理用に新しく開けたもの。

当館ではよくあるトラブルですが、なぜかセンサーケースが循環系のポンプ直前にあるため、
老朽化で割れてしまうと水漏れとポンプ空転の大惨事となります。


センサーボックス2
↑新しく開けた右の穴にVP20を溶接し、左の穴は呼び水用バルブを増設するためにグラインダーで処理しました。

午前中いっぱいかかってなんとか復帰しましたが、クラゲの状態が心配です。

ハナイカのその後

ハナイカ捕食

その後、ハナイカは元気にエサを食べています。
すでに冷凍エビにもこの通り。。。。
なんですが、飼育員の反射神経がぼけ始めており、
良いタイミングでピンセットから放してやれません。
2回ほど失敗すると機嫌を損ねてしまいますが、
あくる日にはちゃんとアタックしてくる気立ての良い個体です。

ハナイカ

ハナイカ
例によって深海漁師の方からのご厚意にて、ハナイカを頂きました。
当館では久しく稀に見る活きのよい個体です。
20 cmキューブのコーナーで展示中ですが、まだエサは食べてくれません。
そして、エサに付いたころには寿命が尽きる・・・というのがいつものパターンですが、
希望的な予想では何もなければ2月末までは展示できると思います。
しかしながら、寿命前でも衝撃などに驚いて壁面に激突して弱ることがありますので、
ご覧の際にはなるべく刺激しないように見守ってやって頂ければ有難いです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ